Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

禁煙効果

禁煙効果について、ちょっと書いてみます。

ー嗅覚と味覚ー
嗅覚は数週間でかなり良くなった。以前はおおまかな感じだったのが
微妙な匂いもわかるようになった。
飲み会等で喫煙者が多い時などは、服に付いた煙草のにおいが
帰りの電車の中でぷんぷん漂って来て、
うわ、私も前はこんなんだったんだと初めて気がついた。
その時鞄の中にしまっておいたハンカチまでうっすらと煙草のにおいが
した時には・・・。
で、味覚ですが。
私の場合、いろいろな禁煙サイトに書いてある程、嗅覚に比べて
味覚に変化があったという実感は正直言って無かったです。

ー深呼吸と咳ー
煙草を吸ってる時は、深呼吸しようとすると
ある所で肺がちりっ、と痛くなってしまい、それがすごく気になっていた。
これ、禁煙の本当の理由の1つなのです。
この痛くなる症状は、煙草を止めて約1ヶ月で改善されました。

それから、数年前から風邪を引くと咳が喘息のように止まらなくなく
なる事が多くなっていました。夜眠りかけると発作のように咳が出始めて
しばらく止まらなくなるのです。息を吸う暇もない程に咳が続くので
すごく消耗します。夜だけならいいのですが、電車の中で発作が起きると
苦しいのと恥ずかしいので本当にいやになります。
しかし、この症状も気がついたら無くなっていました。

ー顔の色ー
これもいろいろな禁煙サイトに書いてありますが、
気がついて実感出来るようになったのは、禁煙して約半年後でした。
あれっ?何か顔色が明るくなってる…?という感じです。
あと、今までは冬になると頬だけがカサカサになっていましたが
それも無くなりました。

大きく変わったと思えるのはこの3つです。
あと、止めてしばらくの間はイライラというよりそわそわ落ち着かない気分でいる事が
多かったのですが、ある時期からすごくどっしりと落ち着いてきました。

あと、ケンカをする時は必ず煙草をスパスパ吸いながらじゃないと
気分的にやってられませんでしたが、ある時、そんなケンカの最中に
「あ〜、すごくつらいけど、私煙草止めちゃったからもう吸えないんだなぁ。あはは。。」
と、泣きながらしみじみ思っている自分を発見した時には、
おかしいような、妙な気分でした。

で、禁煙をすると太る、という話ですが、やはり太ります。(^^;
まあその分(何故か判らないが)健康志向になるので、
そのうち元に戻るはずです。

最後に。
禁煙成功の予感がしたのは、止めて約3週間後に「喫煙する夢」を見た時ですかね〜。
私は見ないだろうと思っていたのに。
夢の最後の方で、「あ、夢だ」と気づきつつもびっくりして飛び起きました。
あの動揺は、いや〜何と言うか、いまだに忘れられません。
[PR]
by vivian_n | 2005-08-30 17:44 | ひび。
2004年4月19日。
自分で決心した訳でもなく、ただなんとなく流されて禁煙は始まってしまいました。
私の性格上、絶対に永久に禁煙!!と気合いを入れてしまうと後が辛くなってくると思い、
とりあえず、続けられる所まで、と目標を設定しました。

それから、禁煙の方法は人それぞれ自分に合ったやり方があるのでしょうが、
今回の禁煙レースは全員が近くの席の人たちだったので
連帯感を保ちつつも何かお互いに牽制し合っているような雰囲気になり、
目が合うと「まだ吸ってないよね?」なんて言い出す人もいました。
朝も、食後も我慢したし、いまさら煙草を吸ってしまったら負けたようで悔しい。
そんな風に考えつつも、その日の仕事中は何かそわそわして過ごしました。

仕事が終わり、家に戻ればYagoが帰って来るまでは一人です。
今朝いきなり始めた禁煙だったので、部屋には煙草やライター、
灰皿なんかもそのまま置いてあります。
ふと、煙草のボックスを手に取って、中を見てみました。
なんと・・・3本残っているじゃーないですか!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





初めて告白します。
この事は誰にも言わずにいたんです。
私はその3本を立て続けに吸ってしまいました。
このまま自分の中できちんとけじめを付けないで禁煙を初めてしまったら、
またダメになってしまうような気がして。
3本目の、最後の煙草を消す前に、一人なのをいい事に大きな声で叫びました。

「今までどうもありがとう! もう終わり! じゃあね!!」



・・・なんか展開がくさいドラマっぽくなって来たような。
でもあとちょっとだから我慢してね!



言ってみたら、この間からのもやもやがすっきりとして来ました。
こんな事で、って思われるかもしれませんが、きっと自分の中で
けじめがついたんでしょうね。
あれから1年4ヶ月経ちました。その時以来、1本も吸っていません。
嘘のようですがまだ禁煙は続いております。

そうそう、一緒に始めた人たちはどうなったかというと、
完全禁煙を目指していた3人のうち1人が脱落。
2人は禁煙に成功しました。
職場内禁煙の人は早々に諦め、もう一人N氏と同じ断煙をしていた人は
しばらくのあいだ禁煙草のようなものを吸っていましたが、
結局煙草に戻ってしまいました。
で、言い出しっぺのN氏はと言うと、仕事中に禁断症状?でキレまくった為、
とうとう周りから「お願いだから煙草吸って」と言われ、断煙を断念しました。
[PR]
by vivian_n | 2005-08-21 23:42 | ひび。
日常的に煙草を吸うようになったのは、21の時でした。
その時ちょうど教習所通いをしていたのですが、
都合で週2回程度しか行く事が出来ず、1回に出来る予約の回数も決まっていたので、
行ける日は午前中から行ってキャンセル待ちをする事もありました。
教習所には同じようにキャンセル待ちをしている人たちが
ぼーっとしながら、本を読みながら、ウォークマンを聞きながら、
煙草を吸っていたりするんですよ。
暇つぶしになるし、何と言っても格好良さそうだし。

そんな訳で私は煙草を吸い始めました。
最初は何日かで1箱を吸うのがやっとでした。
全部吸いきらずに捨ててしまう時もありましたが、
禁煙直前では通常1日1箱、多いと1箱半という感じでした。

軽くまとめてみます。
・喫煙期間は約16年。
・禁煙に挑戦した事は2回。
 1回は酷い風邪をひいて自然に。3ヶ月間吸わなかった。
 2回目は自主的に禁煙パイポを使って。でもコーヒーショップとかに入ると
 あまりにも間が持たないので何日かですぐ吸ってしまった。
・吸っていた銘柄は、主にPMスーパーライトとメンソール。
  メンソール系はいろいろ吸いましたが禁煙直前はKENT1メンソールでした。

きっかけは、2004年4月初旬、職場の人の一言でした。
朝いつものように出勤してすぐ喫煙コーナーに行くと、
同じ担当のN氏がすでに煙草を吸っていました。
私を見たN氏、いきなり

「来週の月曜から担当の中の何人かで禁煙するんだけど、参加する?」

ハァ?煙草止める気なんかこれっぽっちもありませんよ!
・・・と思いつつも、その場は返事を濁しましたが、
仕事中に沸き上がってくるこのもやもやした気持ち・・・・。
一体なんなのよぉ〜〜〜〜〜〜!!!

結局参加表明をしないまま月曜日がやって来ました。
朝、起き抜けの一服を試しに我慢してみる事にしました。
お昼の後の一服も、朝せっかく我慢したんだからとなんとか乗り切りました。
こうして私を含む7人(1人は職場内禁煙、N氏ともう1人が断煙、
3人が完全禁煙、私は出来る所まで)での禁煙レースが始まりました。
2004年4月19日の事です。
[PR]
by vivian_n | 2005-08-21 11:09 | ひび。