Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつもライブ案内が遅い私…。
反省して今回は早めにお知らせさせていただきます☆

■2009.7.15(水) 池袋/Hot Pepper
http://www.qurie.ne.jp/hotpepper/
m/c 2000yen 20:00〜(3セット)

メンバー:
 工藤 直子(vo)
 須藤友洋(g)
 戸井春夫(p)
 小澤基良(b)

♪Hot Pepper初出演です☆
 ギターの須藤友洋さんのリーダーバンドで歌わせていただきます。

■2009.7.23(木) 池袋/P's Bar
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
m/c 1800yen 20:00〜(2セット)

メンバー:
 工藤 直子(vo)
 戸井春夫(p)

♪こちらも初出演です☆☆
 二人で『宇宙』を作れるか…?
 デュオは本当に久しぶりなので楽しみです!

---

そしてそして。
8月もすでに決まっているライブが何本かありますので、
先行アナウンスです♪

■2009.8.5(水) 表参道/Jazz Bird
http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/
m/c 1300yen 20:00〜(3セット)
with...
 戸井春夫(p)
 磯部ヒデキ(b)

■2009.8.8(土) 上野/Aries
http://www.jazz-cygnus-aries.co.jp/aries/ari-top.html
m/c 2200yen 19:20〜(3セット)
with...
 松尾はるみ(vo) 
 ほういち(g)
 寺島優樹(p)
 チョン チェウ(b)

■2009.8.22(土) 金町/Jazz Inn Blue
http://www.jazz-inn-blue.net/
m/c 1500yen 20:00〜(2セット)
with...
 中川幸良(g)
 戸井 春夫 (p)

ということで、
みなさま、お待ちしております〜!!
[PR]
by vivian_n | 2009-06-22 00:09 | LIVE SCHEDULE

渋谷毅×平田王子デュオ

彼女に初めて会ったのは
もう10年ぐらい前になる。
毎年軽井沢で催される
寺下誠さんの合宿に初めて参加した時だった。
彼女は、そのチャーミングなルックスとは裏腹に
心の奥底にものすごい出力のエンジンを搭載して、
全力で突っ走っている
そんな印象の子だった。

話してみると
彼女も初めての参加だったらしい。
顔見知りが少なかったことや
歳が近いこともあってか
不思議に意気投合してしまった。
そして合宿の最後に
来年もまた会おうと約束をした。

ほどなくして彼女はデビューし、
ライブにも何回か足を運んだことがある。
彼女も遊びに来てくれたことがあったっけ。


…そんな事を思い出しながら
昨日、彼女の歌を久しぶりに聴きました。
彼女の歌声はより深くなり、
自分を見つめながら
かみしめるように語りかけてくれます。

ピアノの渋谷毅さんとのデュオは、
…彼女は「渋谷さんは宇宙」と言っていたけど、
時折聴こえるその息遣いの微妙なずれが
切ない程に『生』を感じさせました。
生まれも、育ちも、生き方も、考え方も、
鼓動の速ささえもそれぞれ違う二人が
その人生の一部を持ちよって
ひとつの曲の中で
気持ちを重ねようとするのって、
なんか、もしかして、すごいことなんじゃない?
聴いている間、
いろいろな思いや言葉が溢れて来ました。

最後に歌ってくれた彼女のオリジナル
『音楽の理由』。
渋谷さんとの祈るようなユニゾン。

ああ、きみちゃん、
私もあなたのように、
心から歌が歌いたいよ。
[PR]
by vivian_n | 2009-06-19 17:37 | JAZZ

6/17(水)は…

札幌Day By Dayのオーナーであり、
素晴らしいボーカリストでもある黒岩静枝さんを
新宿SOMEDAYに聴きに行きます。
以前、黒岩さんのCDを聴いた事はあるのですが、
札幌に行った時にはいつもタイミングが合わず…。
実際のライブではまだ聴いた事がないので、
とっても楽しみです!
[PR]
by vivian_n | 2009-06-15 22:24 | JAZZ
今の私に必要なもの。
それは…

タオルと石鹸ぢゃ!!


…うちのガス給湯器が突然逝ってしまいまして、
金曜日から銭湯生活をしています。
銭湯通いなんて、ご幼少のみぎり以来だわい。
しかし、家に風呂があるのが当たり前な時代にも かかわらず、
いざ探してみると近所だけでも3件あった。
さっすが下町。
さっそく、北海道旅行時に愛用している 『おふろセット』を携え、
500円玉を握り締めて
一番近所の「あけぼの湯」へ。

年代ものな建物にもかかわらず
脱衣所は小ぎれいで、 小さいながらも露天岩風呂まである。
壁の絵は真っ青な空にに白壁もまぶしい姫路城!
そしてお湯が…熱いんだってば!!
うう…しかし、なぜか、 このノスタルジックな感じ…
なんだかクセになりそうよw
もう給湯器直すのやめようかしらね…
[PR]
by vivian_n | 2009-06-01 17:35 | ひび。