Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

MARCにて

e0005280_21232734.jpg
Yagoと忘年会。

カリフラワーのポタージュ
カキのメンチカツ
ヒラメのムニエル
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
葉にんにくのパスタ

食後にチーズまで。

ごちそうさまでした♪
[PR]
by vivian_n | 2007-12-29 21:23 | ひび。

とうとうここまで…

e0005280_02744.jpg
もう後戻りできないよう……
しかし、漢字にルビ振ってないよコレ…どうしよ…orz
とりあえず気合いで『蜻蛉眠る』だけ読んで、
現在挫折ちう(^^;

で、今は貸してもらった浅田次郎の短編を、
ぶりぶり読んでまつ。
[PR]
by vivian_n | 2007-12-16 00:02 | 百閒先生

12/7 Fri.@入谷/Four&More

メンバー:
 ワタクシ(vo)
 戸井春夫(p)
 磯部ヒデキ(b)

1-
1.I Didn't Know What Time It Was
2.My Foolish Heart
3.The Thrill Is Gone
4.You Go To My Head
5.I Thought About You
6.Night And Day

2-
1.Come Rain Or Come Shine
2.Some Other Time
3.I Can't Give You Anything But Love
4.Once Upon A Summertime
5.The Christmas Song
6.Wrap Your Troubles In Dreams

おまけ
Tennessee Waltz

今年最後のライブは、いつものメンバーで。

去年までは、私はほとんど活動していなかった。
というか、歌おうという気持ちにさえなれなかった。
まったく。何故でしょうねえ。
今は、声を出すトレーニングも前よりは真面目に取り組んでいる。
レパートリーも、ちょっと増えた。
今年は、ピアノでコードを弾くという勉強も始めた。
もっと歌いたい。
自分の理想からは、はるかに遠い。
でも、歌い続けないと、先に進めないのだ。

物事を一度やり始めると、飽きるまで止められない。
でも、飽きてしまうと、とたんに興味を失ってしまう。
私の悪い癖だ。
だから、練習は、お腹いっぱいになる手前で止めるようにした。
やはり続けないと、練習とは言えないからね。

さて…来年の今頃は、どうなっているんだろうな。
今年、ライブを観に来てくれた方々、
一緒だったメンバーの皆様、本当にありがとう。

そして、来年もどうぞよろしくです。
[PR]
by vivian_n | 2007-12-08 23:00 | JAZZ

12/1 Sat.@上野/ARIES

メンバー:
 松尾はるみ & ワタクシ(vo)
 ほういち(g)
 戸井春夫(p)
 磯部ヒデキ(b)
 當田なおゆき(ds)

1-
1.Christmas Waltz
2.Goodbye Pork Pie Hat
3.You Go To My Head
4.Days Of Wine And Roses
5.My Foolish Heart
6.The Thrill Is Gone
(1-3:松尾はるみ/4-6:ワタクシ)

2-
1.Love For Sale
2.Once Upon A Summertime
3.Wrap Your Troubles In Dreams
4.Dreamsville
5.Java Jive
6.An Old-Fashioned Christmas
(1-3:ワタクシ/4-6:松尾はるみ)

3-
1.Bewitched
2.Sweet Home Cookin' Man
3.Christmas Time Is Here
4.I Didn't Know What Time It Was
5.Some Other Time
6.Thou Swell
(1-3:松尾はるみ/4-6:ワタクシ)

8月に引き続き、ほういちさんに誘っていただきました。
松尾さんとツインヴォーカルでのライブ。
8月は風邪をこじらせ、声が出なくなるという
まったくもって自業自得なアクシデントに見舞われ…orz
今回のライブはその時のリベンジとばかり、気合いを入れました。

今回のテーマ(?)は、『リズムより気持ちの動きを優先』。
だがしかし。
感情を優先させると、声を出す瞬間が微妙に遅くなる。
これが、歌全体をねっちょりさせるのですよ。
録音を聴いてみて、改めてそう思ってしまった(笑)
うーん、コクがあるのにキレがある…って感じには
なかなかならないものなのですねえ。
また頑張ります。

この日のインスト、
3セット目のYou Don't Know What Love Is。
音が刺さる、っていう感覚を、
聴いた気がしたですねえ。
[PR]
by vivian_n | 2007-12-02 23:00 | JAZZ