Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Verseについて考える

今週に入ってから、演歌歌手と作詞家の確執がテレビで
話題になっている。
どうやら、その作詞家が書いた演歌歌手の大ヒット曲に、
いつの間にか誰かが書いたVerseが付いていて、
それを聴いた作詞家が
勝手に歌詞を変えられたと激怒しているらしいのだ。
そう言えば昨年末の紅白で私も聴いたぞ。
私としちゃあ、へーVerseなんかあったのねーなんて
感心しちゃったワケなんだけど(笑)

まあ爺が頑固そうだとか、何で○のスタッフはちゃんと
言っておかないのとか言った所で爺は納得しなさそうだとか、
見え見えの嘘つくなよとか、
そういう事は、とりあえず置いておきましょうか。

そんなワケで、今朝風呂に浸かりながらとりとめも無く。

作詞家からすれば、その歌の歌詞はたくさんの言いたいことを
削って削って、
最後に残った、言わば『結晶』のようなものだったんじゃないのか
と思う。
例えが変かも知れないけれど、
海水から時間をかけて塩の結晶を作り出したと思ったら、
誰かがいきなりやって来て、そこに水をぶっかけられたような。

作詞家は、歌詞の部分にも通じる自分の母親のエピソードを
話していたけど、
そういう気持ちを知らずに他人が(その歌詞からヒントを得たにしろ)
勝手にVerse部分を付け足していいものなのだろうか?
もしかしたら芝居の中で歌う為に付けられたVerseなのかも
知れない。
それならなんとなく理解できる。
芝居と歌詞の内容とを擦り合せる為にVerseが必要だったかも
知れないからだ。

ここまで考えて、ふと思った。

じゃあスタンダードの場合は一体どうなってんの???

スタンダードの、特に歌に関しては映画やミュージカルで使われた
歌がかなりの割合を占めているという事は、ちょっと調べてみれば
分かる。
で、作詞者とか作曲者に注目してみる。
曲によっては作詞者や作曲者が一人ではなかったりする。
普通に考えると、一緒に作詞したり作曲したのだろう。
でもそうじゃない場合があるかも知れない。
もしかしたら、それらの曲の中に混じって、
上記と同じように、ストーリーと曲の歌詞を擦り合せるために
テーマの作詞者ではない人物が作詞した『後付けVerse』があって、
テーマ部分の作詞(又は作曲)をした人と、Verse部分の
作詞(又は作曲)をした人を
全部まとめて書き出してあるのかも知れない。

そんな事が実際にあるのかどうかは不明だけど、
すべてのものに例外あり。
どうもあるような気がしてならない。

ここでは『後付けVerse』がいいのか悪いのか、どーでもいいのかは、
読んで下さった方の判断におまかせするとして、
わざわざワイドショーな話題を引き合いに出しておいて
結局何が言いたかったのかと言うと、

『Verseは曲と一緒に出来たものばかりではないかも知れない』

という事に今更乍ら気付かされた事だ。
そして、そのVerseはテーマの作詞(作曲)者とは
別人かもしれないという事だ。
[PR]
by vivian_n | 2007-02-22 19:09 | JAZZ

オデイぢゃなくて

ベイカーよんw

e0005280_0461755.jpg









急に何を思ったか根岸図書館で借りて来てしまいました。
ちょww懐かし過ぎwwwwww

本日、浅草にておいしい食事をごちそうになりました。
本当は行きたかったライブがあったんだけど、
やっぱり遅くなってしまい、結局行けず。。。
アンヂェラスのケーキをお土産に帰ってきましたとさ。
[PR]
by vivian_n | 2007-02-18 00:56 | ひび。

人に教えるって大変だ

2/14、15と2日間に渡って、今仕事をしている所とは別の会社で
『なんちゃってCAD講師』になりすまして来たw
今まで社内の勉強会で顔見知りの方々に教えた事はあるけど
社外は初めて。
これを引き受けるに当たって、図書館でCAD関係の本を
借りまくる借りまくるw
思いっきり初心者向けのものからマニアなものまで。
こーやって目を通してみると、著作者の趣味なんかが
チラっと垣間見えたりして、考え方が一緒だと
そうそう!なんて嬉しくなってみたり。
ま、受講生(?)の方達の評価が気になるトコロではありますが
何とか期日内に目標まで辿り着けたので
私としては一安心、って感じです。
それにしてもすごく気疲れしました。
しばらく講師は…つーか、本当はもう勘弁願いたいです。

2/14、講師初日が終わった後、
ソウルトレーンのじゅんちのライブに遊びに行って
久々に癒されました。

そして明日からまた通常モードです。
[PR]
by vivian_n | 2007-02-15 22:45 | ひび。

こつこつ

今日もちょっと練習した。
毎日こつこつとやらなけらばなんて話をしてたら
RPGのレベル上げを連想してしまった。

私はレベル上げがそんなに嫌いではない。
なんか無心になれるからw

夜、某リハーサルにお邪魔して
某ドラマー手作りのチーズケーキと
某ヴォーカリスト手作りのパウンドケーキと
差し入れの寿司を交互に食す。
その後は韓国中華へ。
ううむ、すごい取り合わせw
ごちそうさまでした。
ケーキまた作ってください。
そして青春して下さい(謎)

家に帰って録画しておいた真珠夫人を見て狂喜乱舞www
[PR]
by vivian_n | 2007-02-12 03:08 | ひび。

イントロ

今日は久っっっしぶりにイントロに行ってきました。
早い時間に行って、2時間ぐらいしかいなかったけれど、
管の人達が少なく、かわりに歌の人が私も含め5人ぐらいいて
イントロにしてはめずらすぃ〜〜。
これって3連休とか関係してるのかな?
それとも早い時間帯の客層が変わっちゃったのかな…?
店を出た後は、これまた久しぶりのニュー浅草へ。
鶏の唐揚おろしポン酢がうまかったす。

帰りの電車の中で、再び2/6の録音を聴いてみる。
実は一昨日の夜にも1回聴いているんだけど、
その時に気になった音程の箇所とかを
イントロに行く前にさらってみたので、
明らかに間違っている所を聴くとさすがに恥ずかしい。
ちゃんと音取れるように練習しますハイ。。
[PR]
by vivian_n | 2007-02-11 01:24 | JAZZ

2/6(Tue)@Four&More

2/6(Tue)@Four&More

p:戸井春夫
B:磯部ヒデキ
vo:わし

---

お越し頂きました皆様、
どうもありがとうございました。

今まで毎回といっていい程そうだったんですが、
ライブ中に頭の中が妙に冴え冴えして来て、
ソロの回し方をもう少し変えた方が良かったか、とか
曲順をこうすれば良かったか、とか
今さっき過ぎてしまったばかりの、
取り返しのつかない細かい事ににとらわれて
気持ちがまっすぐ立っていられず、
一度そうなってしまうと、もう後は歌いながら反省モード突入、
という感じでしたが
昨日は、気がついたら終わっていた
という感じでした。

冷静に考えてみれば、
ミディアム〜アップテンポの曲がいつもより多かったのと、
新しい曲も今回は多かったので
歌いながら反省する暇さえも無かったのかも知れません。
もっと冷静になれば、
今回は音程が非常に気にかかる所ではありましたが、
まずは歌ってる途中に反省しなかった事と、
1つのセット中に流れている『勢い』のようなものを
感じる事が出来たのは、いい事なんじゃないかと思いました。

さてと。

あとは録音聴いて毒を吐くだけだなw
[PR]
by vivian_n | 2007-02-07 15:11 | JAZZ