Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

神話なんだよ。

e0005280_1750948.jpg
岡本太郎の壁画を観に来たよ。
来たのはいいが…いかんせんデカ過ぎて
焦点が定まりません。。
私の目がパノラマ仕様だったら
良かったのになー。




で、一緒に行ったえこりんと、へんなおじさんの3人で
加賀廣で飲んで(といってもワシはソフトドリンク)
帰って来ました。

神話について詳しく知りたい方はこちら↓をどーぞ。
今月いっぱい(&晴れの日オンリー)ですよ。

http://www.1101.com/asunoshinwa/
[PR]
by vivian_n | 2006-08-25 17:50 | ひび。

埼スタに行ってきたよ。

e0005280_092028.jpg
浦和×新潟の試合を見に行きました。
ワシントンのハットトリックで
3―1で浦和の勝ち!
いやーよかったよかった!

と思ったらガンバも勝ってた…orz
[PR]
by vivian_n | 2006-08-24 00:09 | ひび。

夏はやっぱりBBQ

・・・とはいえ何だこの天気は!!!
少し加減してくれたっていいじゃないかっ!
お陰でおばさん意識が遠のきそうでした。

今日は気の合う仲間が集まって(←実質飲み仲間)
埼玉は三郷公園にてBBQ。
ムサい男連中に対して、集まった女性陣は
なぜかキレイどころばかり。
おばさんだってね、昔はね・・・(遠い目)



さっ、気を取り直してっと。

家で作ったつまみを持って来てくれる人、
手製の燻煙機を持って来てくれる人、
何より驚いたのは、子供用プールに氷を浮かべて、
そこに缶ビールやら缶チューハイやら焼酎やら日本酒やら
ワインやらがぷかぷか浮かんでいた事だ。
これだから酒好きは・・・(^^;;
おまけにスイカまで浮かんでるし。
まーとにかく楽しいBBQでした。
で、お願いなんだけど、
今度はもうちょっと涼しくなってからやらない・・・?
うちらは暑さにやられて終わってすぐ帰って来ちゃったけど、
他の人たちはこの時間もどっかで飲んでるんでしょうねえきっと(笑)

幹事さま、お疲れさまでした&楽しい会をありがとう!

あっ、それから寿人もゴール決めましたね。
試合の内容がイマイチだったのがちょっと心残りではあったけど。。
[PR]
by vivian_n | 2006-08-19 22:50 | ひび。

さて明日は

オシム監督率いる日本代表の試合がありますね。
浦和の選手がたくさん選ばれた事も嬉しいですが
何より勇人&寿人が揃って選出!という
何かこう、スカイラヴハリケーンな予感w

寿人と言えば、彼がまだベガルタ”カニトップ”仙台にいた頃
最後まで諦めずに逆転ゴールを決めたりと、
必ず仕事をする彼に、いつも心が踊りまくりでした。
浦和と対戦する時も、
「寿人、ハットトリック行けっ!でも浦和は4点取ってねっ!!」と
甚だ理不尽ではありますが活躍を祈っておりました。

いいよ寿人!!

かわいいっ!!!(←結局これか)

あっ、ちなみに浦和では平川くんが私のイチオシです!
(オマエが押すな)
[PR]
by vivian_n | 2006-08-15 23:34 | ひび。

停電だって?

今日に限って早く出たらこれですよ。
ぶーぶー。

晩ご飯の豚しゃぶの豚がかつて無い程に臭い!!
お陰で泳がせてあった野菜も汁ごと捨てる始末。。
ぶーぶー。

まいったねこりゃ。

そんな明日は終戦記念日。
61年前に想いを馳せずにはおれません。
[PR]
by vivian_n | 2006-08-14 21:06 | ひび。

食った食った

今日は南千住の尾花にYago家一族総勢9人で
行ってきたのだ。
集合が午後3時だったので
並ばないで入れるかな?と思ったら大間違い。
長蛇の列に並ぶ事約1時間。
うざく→柳川→焼き鳥→う巻き→うな重&きも吸いと
怒濤の如く食べまくり。
んまかったです。
[PR]
by vivian_n | 2006-08-13 18:38 | ひび。

暑いのう

家に帰ったらなぜかケロロ軍曹のマンガ(2巻)
が置いてあった(笑)

今ちょうど日本の戦跡(写真付き)の本を読んでいます。
なかなかイイ感じ。
あの崩れかけのコンクリート構造物なんかを
写真で見せられた日にゃ、
思わず魂が現地に飛んで行きそうですよ。

でも何でそんなものに興味を持つようになったのか
自分でも分かりません。
子供の時に東京大空襲の絵本を読んだのがきっかけ、
って事は確かなんですが。

そんな事で、本日はとりとめもなく。
[PR]
by vivian_n | 2006-08-11 22:22 | ひび。
すいません。
また、テレビのチャンネルをいじくってたら
たまたま『セカチュー』に当たりました。
元々ひねくれ者なので、
皆が観に行ってる時になんか
ぜってー観に行ってやんねーなどど
強気のゴリラなんですが、
今回ばかりはとうとう最後まで観てしまいましたよう。

という訳で、原作も読んでいないワタクシですが
印象に残った事などを
勝手気ままに書いてみたいと思います。
まず、登場人物。
なんか、ストーリー展開にほんっっっとうに必要な人間しか
出て来ない。これは、すごい。
普通なら、リアルさを出す為に家族やら医者やら
友達やら何やらかんやら云々…出て来そうですが
もーそれを潔いぐらいテッテー的に排除してる(笑)
いい意味で貧乏劇団の芝居のような(例えが変か?)

だからこの映画の監督の行定勲さんて
舞台とか、そっち方面の人なのかと思って
ぐぐって見た所、そうでもない様子。
ただインディーズ系の映画を多く撮っているようで
やっぱり金がないから余計なものは切り捨て!
のような感覚なのかなーとも思ったり。
逆に金をじゃんじゃん使える超大作を撮ったら
行定さんはどうするのか興味津々です。
と思ったら『北の零年』の監督やってた(驚)
うーん、ぼ、ぼ、ぼくが知らなかっただけなんだなぁ(裸の大将)

で、結局何が言いたいかというと、
余計な登場人物がいない(リアルさを出さない)事によって、
物語がとってもクリアに、ストレートに
伝わって来る、という事なんですよ。
広く浅く、ではなく、
膝を突き合わせて、深く深く、という感じ?
こういうベタなストーリー展開&相関関係には
すごく合ってると思います。

ヤバかったのは、やっぱあの体育館のシーンが。
あれはまじで来てしまいました。
つーか、よくぞああいう映像にしてくれた!って感じです。
それから、頭髪が無くなってしまった自分を
朔太郎に見られてしまった時の、亜紀のあの反応が、
私の先取りしてた想像(妄想か?)と
シンクロしちゃったもんだから、
うっわー、この監督すげえ!!


なんてね。

どうして人の思考回路は自分のフィルターを通してしか
見れないものなんでしょうか。ちょっとブルー。
まあ、でも好きなものがきっと監督と似てるんだろうな。
(お前が言うな)

最後に。
映画のCMに使われてた『助けて下さい!!』って
誰に言ってるのかやっとわかった。
あれはまわりにいた人たちにじゃなかったんだね。
[PR]
by vivian_n | 2006-08-05 23:05 | 心の琴線

吉村昭さん

私の好きな作家のひとりでした。
ご冥福をお祈り致します。。
[PR]
by vivian_n | 2006-08-03 22:27 | ひび。