Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニャホニャホタマクロー

ワールドカップもいよいよ佳境に入って来ましたね。
我が愛しのアジャラ様率いる(おっとキャプテンはソリンだった)アルゼンチンは
サビちゃんの不調も手伝ってメヒコ戦ではあぶない所でしたが、
なんとか勝って次の試合に繋げました。
というわけで、次のドイツ戦はアジャラ様とクローゼの空中戦にも
期待したい所です…が、クローゼ、足元もいいんだよね……。

今晩は、ブラジルvsガーナという事で、
初出場ながらベスト16まで勝ち上がって来たガーナにリスペクト。

応援してみよう!!
[PR]
by vivian_n | 2006-06-27 23:16 | ひび。
私が今通っている矯正歯科医院のBGMはいつもジャズが流れているので
最初に行った時、ちょっとびっくりしました。
これは、今風な感じ(?)でジャズなのか、それとも先生がジャズ好きなのか…?
矯正前のカウンセリングの時によっぽど聞こうかと思ったけど
いきなりそんな事聞いて、特にジャズ好きでもなかったら引くだろうな〜と思い、
ぐっと言葉を飲み込みました。
しかしすぐに衛生士さんの証言により先生がジャズ好きだという事が判明。
が、先生に話しかけようにも、治療中は口を開けっ放しなので(当たり前だ)
なかなか話をするチャンスがありませんでしたが
今日、やっと先生と話す機会があったので、思い切って言ってみた所、
「僕、ピアノ好き(特にビル・エバンス好き)なんですよね〜」とおっしゃるので
ついYagoの事まで話してしまいました。それで終わるかと思いきや、
「いや〜学生の頃はメタルばっかり聴いてたんですけどね〜、
ホワイト・スネイクとか、レインボーとか、、アイアンメイデンとか」
「本当ですか!?私もジューダス・プリーストとか、オジー・オズボーンとか
好きだったんですよ〜!」と私。
まさか歯科医院でメタル話になるとは思っていませんでした。
帰りに受付のお姉さんが一言。
「よかったですね。マニアな話が出来て(笑)」
[PR]
by vivian_n | 2006-06-25 00:57 | ひび。
仕事から帰って来て何気なくテレビのチャンネルをいじっていたら
すっごい濃い顔の俳優が画面に映った。おお、インド映画。
途中から見たのでどんな状況でこうなったのかは分からないけど
主人公(やさ男)がヒロインを極悪非道な兄弟の屋敷から救い出し、
手に手を取って森の奥深くに逃げ込むという所だった。
上手く逃げられたかに思えたのも束の間、二人は断崖に追いつめられ、
主人公はヒロインの目の前で極悪兄弟にボコボコにされ、
最後はナイフで喉をかき切られで崖から突き落とされてしまった。
という、なんかすげ〜展開。
主人公死んじゃったし、どーすんの?と思っていたら、
森の奥深く(多分)に住む謎の一家が登場。
じーさんが家にほとんど死んでる主人公を運び込み、ボロボロの体を清め始めた。
ばーさんはぐつぐつと湯気の上がる鍋から何やら細いものを取り上げた。
これは、、針!?
まさかこれで主人公の喉を、、、縫った〜〜〜〜!!!つーかまじで!?
そんな怪しいじーさんばーさんのお陰でめでたく意識を取り戻し、
残すは足に巻いたギプスだけとなったある日。
大事に持っていたヒロインのドレスの切れ端を風に飛ばされて
必死で走る主人公のギプスがパン!パン!!パーン!!!と弾け飛んだ!!!!
岩場の頂上で切れ端をしっかと掴み、雄叫びを上げる主人公。
そして、極悪兄弟の陰謀で幼い頃に殺されてしまった両親の復讐を、
ランボーよろしく鍛え上げられた肉体ひとつで果たし、
ヒロインと永遠の愛を誓うのだった。


なんだ、レインボーマンじゃなかったんだこの映画。
[PR]
by vivian_n | 2006-06-23 23:00 | ひび。