Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ひび。( 131 )

な・め・ら・か!!

e0005280_159301.jpg


昨日は午後から東京駅へ。
広島に帰る友人の見送りで、
もう一人の友人と待ち合わせて
八重洲地下街で早めの晩ごはんを食べた。

そういえば春に旅行に行った最終日。
岡山の後楽園を見た帰りに
岡山駅の、やはり地下街で遅いお昼を食べたのを思い出した。

あの蛍光灯の、
なんか薄白くちらちらする感じが似ているのかも知れない。

そう思い出したら、また自分がどこか旅に出ていて
知らない街で食事をしているような気分になったり、
実は私は東京に観光に来た帰りで、
本当はどこか遠い街に住んでいるような気分になったりした。

…しかし東京駅侮りがたし。
おみやげって何でも売っているのね(笑)

友人が言うには、おみやげ屋さんを流していた時に、
パステルのなめらかプリンの究極版、
“極(きわみ)”というのが店頭にあったそうだ。

パステルのなめらかプリンは嫌いではない。

それじゃ私も試しに買って帰ろうかな、という事で
少し迷いながら辿り着いたパステル。
そこには…黒々とした鈍く光る容器に収められた“極”が!!

おおお〜〜。

思わず拝みたくなるような神々しさよ。

しかも…1個525円!!!

ありがたーーー  …いようなそうでもないような。

友人はそれをひとつ買って、
新幹線の中で食べるんだと言い残して
私たちの見送る中、改札の向こうに消えて行った。

帰りに八重洲口の地下通路を在来線方面に歩いていてふと足元を見ると、
床の部分に随分古い地図が嵌めこまれている事に気が付いた。
もしかしたら今の東京駅が出来た頃のものかもしれない。
一緒に見送った友人と、通行人の邪魔になりながらしばし地図歓談。
両国の被服廠や、旧安田庭園が載っていたので
一瞬時間が逆流して行くような感覚になる。
古い地図を見ていると、そういうのがとても楽しい、と思う。


さて、なめらかプリン“極”。
今日やっとおやつタイムに食べてみたら、、、

き、き、極まりました!!!

これ、プリンというより最初はバニラアイスのよう。
しかしカラメルソースと一緒に食べると、
美味しさが際立ちます。
久しぶりに美味しいプリンを食べました。
プリン好きには絶対☆オススメです。
パステルさんGJ!!
という事で、詳しくは本家HP↓をどうぞ♪

なめらかプリン“極(きわみ)”
[PR]
by vivian_n | 2010-10-17 15:09 | ひび。

unforgettable

e0005280_2326519.jpg


Unforgettable in every way

And forever more, that's how you'll stay

That's why, darling, it's incredible

That someone so unforgettable

Thinks that I am unforgettable too
[PR]
by vivian_n | 2010-09-22 19:05 | ひび。

実家から届いた

e0005280_23203871.jpg


じゃがいもたくさん♪

これは私の父親が作ったもの。
以前から仕事場の一画に小さな畑を作って畑仕事に勤んでいましたが
最近では仕事場の裏にある離農した方の畑を借りて、一層頑張っている様子。

今日早速ポテトサラダを作りました☆
[PR]
by vivian_n | 2010-07-19 23:20 | ひび。

初日のレイトショー

e0005280_128368.jpg

観て来ました。

いやいやいやいや。
これがなかなか面白いんだって!!
『オタクっぽいアニメ』という先入観だけで観ないのはもったいないくらい
ストーリーの構成が上手く出来ているのです。
(でもこれを観るにあたってはある程度の『予習』が必要ですが)

しかしそれにしても初日に観に行く事になるとは思わなかった(^^;
まあ、何事もタイミング、かしらね。

2時間40分、あっという間でした。
[PR]
by vivian_n | 2010-02-07 01:28 | ひび。
昨年の12月の話ですが、
戦場でワルツを』をという映画を観てきました。
イスラエル人の監督が作った映画。アニメです。
監督本人が体験した事に基づいて作られているそうです。
1982年のイスラエル軍のレバノン侵攻と、
パレスチナ人難民キャンプで起こった大量虐殺事件。
監督のアリ・フォルマンは、その時19歳。
イスラエル軍兵士として、その事件現場からほど近い場所に居たはず…。
ところが自分がそこで何をしたのか
記憶がすっぽり抜け落ちている事に気が付く。
それに気が付いたのは、数年前に突然見るようになった
不思議な夢がきっかけだった…
というところから、お話が始まります。
http://www.waltz-wo.jp/

いやいやいや。
最初から引き込まれました。
特に画面のコントラストの強さが印象的でした。
オレンジと黒の世界。
繰り返される夢の映像。

人物は、アニメーションだというのにかなりリアル。
逆に実写版では難しそうな幻想的な味わいがよく出ていて
ああ、だからアニメで作ろうと思ったんだなと
ラストシーンを観るまでは、そう勝手に納得していた。

ストーリーは、記憶の抜け落ちた部分を取り戻そうとする主人公が
昔の戦友達を訪ねて、断片的な話をつなぎ合わせながら
核心にせまって行くというもの。
実は初めてタイトルを見た時、それも記憶喪失モノなんて知ったもんだから
戦場ラブストーリーなのかと思っていましたが、
全然違いました(^^;
ワルツを踊るのは、愛し合う男女ではありません。

家に帰ってから、時代背景などを調べてみましたが、
それを多少なりとも知った後で原題をあらためて考えると
踊った、というより、踊らされた、の意味合いが強いのではないかと
無知の私は、そんな事をぼうっと考えるのでありました。

ちなみにこの映画、まだやってます。
一見の価値ありです。
[PR]
by vivian_n | 2010-02-02 23:21 | ひび。
クリスマスパーティのお仕事で夢の島マリーナに行って来ました☆
今日のパーティに出席されるのは、船のオーナーさんとそのファミリー。

事前に「踊れる曲がいい!」というリクエストをいただきまして
じゃあせっかくだからこっちも楽しんじゃえ!って事で
あれこれ仕込んだり、クリスマスのメドレーを作ってみたり。

んーなんか鈴の音が欲しいんだよなぁ…
そうだ、ちびっこのおゆうぎ用の鈴をしゃんしゃん鳴らせば雰囲気出ない?
善は急げ。東急ハンズで物色してみたら、ありました。
ついでにパーティに来るほんとのちびっ子達に参加してもらえるように、
小さな鳴りものセットも用意して、準備OK。

さてパーティは…最初のうちはみなさんお話やご挨拶で忙しいのか
ダンスフロアもまばらでしたが、赤鼻のトナカイ@日本語を歌い始めると
みんな楽しそうにダンスフロアに出て来てくれた♪
ちびっこ達にミニタンバリンと鈴、マラカスを配って歩くと
面白そうに音を出してくれて。
大人達もニコニコしながら踊ってくれている…うーん、幸せ!

休憩時間は参加者のみなさんに混じってお食事タイム。
たっぷり並べられた料理は、すべてパーティの実行委員さんと
参加者の方の手作りと聞いてびっくり。
デザートまで用意されていて、感動してしまいました。

ビンゴゲームにも一緒に参加させて頂いた後は、怒濤の2ndセット。
みんなー踊ってねーー!とばかりにノリノリの曲が続いた後は、しっとりとチークタイム。
最後の曲は鳴りものを持ったちびっこ達にもステージに上がってもらって
一緒にしゃんしゃんしゃんしゃん♪
いやいや、楽しいパーティになって良かった!

パーティが終わって外に出ると、
夜のマリーナに浮かぶ、クリスマスの飾り付けをした船たち。

帰り際に中学生ぐらいの女の子に
「今日は楽しかったです!」と言ってもらえて嬉しかった。
幸せなパーティに参加させてくださって、ありがとうございました!

e0005280_21413670.jpg

[PR]
by vivian_n | 2009-12-20 21:41 | ひび。

人世横丁

今月のライブは池袋なワタクシでした。
池袋といえば、
サンシャイン通りと首都高とグリーン大通りに囲まれた三角州の中にある
いくつかの飲み屋の横丁を眺めるのが好きでした。
人世横丁もいつの間にかなくなってしまった。
ちょっと怪し気な、でもどこか懐かしいような景色が見られるのは
そう長くはないと思うと、切ない気持ちになります。

Yagoも今月は池袋のL-5でエバンスマニアバンドのライブがありました。
L-5は人世横丁と美久仁小路に挟まれた場所にある
私的には素晴らしいロケーションのお店です。
ちなみにgoogle Mapでは、なんとまだありし日の人世横丁を
ストリートビューで見ることができます。

今は更地…というかコインパーキングになってしまった人世横丁跡を眺めつつ、
往時を想像してみるのもなかなか感慨深いものなのです。
[PR]
by vivian_n | 2009-09-20 20:10 | ひび。

ひさびさにMARCへ

行きました。
e0005280_19385534.jpg

鮎のパテ メロン添えでワインを1杯♪
e0005280_19385518.jpg

[PR]
by vivian_n | 2009-09-08 20:40 | ひび。
今の私に必要なもの。
それは…

タオルと石鹸ぢゃ!!


…うちのガス給湯器が突然逝ってしまいまして、
金曜日から銭湯生活をしています。
銭湯通いなんて、ご幼少のみぎり以来だわい。
しかし、家に風呂があるのが当たり前な時代にも かかわらず、
いざ探してみると近所だけでも3件あった。
さっすが下町。
さっそく、北海道旅行時に愛用している 『おふろセット』を携え、
500円玉を握り締めて
一番近所の「あけぼの湯」へ。

年代ものな建物にもかかわらず
脱衣所は小ぎれいで、 小さいながらも露天岩風呂まである。
壁の絵は真っ青な空にに白壁もまぶしい姫路城!
そしてお湯が…熱いんだってば!!
うう…しかし、なぜか、 このノスタルジックな感じ…
なんだかクセになりそうよw
もう給湯器直すのやめようかしらね…
[PR]
by vivian_n | 2009-06-01 17:35 | ひび。
e0005280_036312.jpg
土曜日昼間は、お友達のS本さんのお誘いで
将棋ペンクラブの交流会に参加して来ました。
場所は千駄ヶ谷の将棋会館(!)
4Fの高雄の間にて。

私は初めての将棋会館にドキドキ。
ほぉー、1Fに売店があるのですね。
「3月のライオン」で零くんがひなタンのために
将棋盤と駒を買っていたのはここっすか。

エレベータに乗り込むと、
私達の後ろから
スーツ姿の上品そうなおじさまが。

…ん?どこかで見たことあるよーな…まさか?

エレベータの中でS本さんが
「今日来るもう一人の子がさー、
一手詰めも解けないって言うんだよー」とボヤく。
それを聞いたおじさまがくすくすと笑い出した。
「ま…いいんじゃないですか?
ゆっくり楽しんでやってもらえれば(笑)」

あ!
この話し方!!!

よっよっよっ米長会長!!!!!?

半信半疑のまま言葉が出ずにいると、
会長らしき人は3階で降りて行き、
「今の人誰だろうねー?」と
S本さんに聞かれても
う〜、あ〜、と舌がもつれるばかり。

会場入り口の、散らかったたくさんの靴を
踏み潰しながら高雄の間へ。
床の間の『平常心是道』の掛軸…本物だ〜。
緊張しつつキョロキョロしていると
「会長がご挨拶にお見えになりました〜」の声。
見ると…うわ!やっぱりそうだった!!(^^;;;

この日はLPSAから女流棋士の石橋幸緒さんが
指導対局にいらしてました。
部屋いっぱいに並べられた将棋盤に向かう人たち。
私もその中に混じって、
優しいお兄様方に6枚落ちにしてもらい2局ほど。
指導付きで勝たせてもらっちゃいました。
すっ…すんませ〜ん(^^;
終わった後、お兄様に
「棋士では誰が好きなの?」と聞かれ、
「木村八段です!」と答えると、
「へぇ〜、あの髪の毛がこう…アレの?(笑)
でも彼はとても義理堅い人でね、いい人ですよ」と
おっしゃっていました。
それを聞いたら、なんか嬉しくなっちゃって。

対局が終わった後はそのまま懇親会に。
窪田六段と戸辺五段が遊びに来て、
窪田六段はお酒の差し入れと、
あのジャケットを颯爽と脱ぐパフォーマンスまで
(そのあときちんとたたんで置く所まで)
ナマで見せて下さいました(^^;

んで、夜は代々木ナルへ
井口バンドを聴きに行きました。

(つづく)www
[PR]
by vivian_n | 2009-05-25 16:44 | ひび。