Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

63年

東京大空襲からもう63年、ですか。


浅草や両国、吾妻橋、言問橋、亀戸。
JR有楽町駅の高架下を歩くとき。
いつも考えるのは
その場所で
私が生まれるずっと前に
実際に、それがあったということだ。

何年か前、
桜の季節だった。
たくさんの人で賑わう隅田川沿いを歩きながら
3月10日の夜明けを思う。

いったいどれほどの人が
どれほどの残された想いが
この私の足元に眠っているのだろう。

忘れてはいけない、という。
でもその前に
どうか知っておいてほしい。

桜の色はほのほのと
温もった午後の空気の中で
うす明るい雪のように
いつまでも降り続いている。
[PR]
by vivian_n | 2008-03-12 00:52 | ひび。