Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ルーツw

e0005280_0595573.jpg

年明け4日に初散歩して来ました。
場所は、私が生まれた文京区音羽界隈。
護国寺駅で降りて、
講談社の横を歩きながら
周りを眺めてみて初めて気がついたのは、
音羽は西と東の両側を高台に挟まれた
谷底のような所だった、という事。
だから、路地は急な登り坂と階段ばかり。

e0005280_173175.jpg
いや、この辺りに住んでいたって記憶は
まったく無いんですが、
路地裏にある公園のすべり台を見て、
あ、ここ来た事ある!って
思っちゃうんだから不思議よね。
ま、私の場合、
半分以上妄想が混入していると思いますが。

せっかくなので、
私が生まれた病院にも行ってみた。
この病院、
最新の地図にはもう載っていない。
それに気付いた時に、
もう廃院になったんだなって事は
なんとなく解ったんだけど、
今はどうなっているのか
この目で確かめてみないことには気が済まない。
私が10年前ぐらいに買った
散歩用のポケットサイズの地図には
まだちゃんと載っているし。

警察署の脇の坂を
目白台3丁目方面へと上って行くと、
暗くなり始めた路地の右側に
タイルをあしらった、なんとなく古めかしい
コンクリート塀が見えて来たので、
そのまま進むと、病院の正門の前に出た。
正門の横には、
これまた古めかしくもモダンな造りの守衛所が。
e0005280_191259.jpg

病院の建物はまだ残っていて、
今は病院職員用の施設として
使われている様子。

うろうろしているうちに、
すっかり日が暮れてしまった。

しかし、あの美しい造りの守衛所の前を、
自分が生まれる前から
行ったり来たり行ったり来たりしていたのかと思うと…
なんだか自分の古い建物好きのルーツを見たような気がしますねえ。
…ということは、病院内もさぞや………


…あっ、いけない。
年明け早々からまた変な世界に行くところだったわい。ふがふが。
[PR]
by vivian_n | 2008-01-10 23:00 | ひび。