Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

潜入!!旧安田邸防空壕(前編)

某SNSのとあるコミュニティに
こんなイベントのトピックが立てられているのを発見してしまった。
↓↓↓
http://www.national-trust.or.jp/archives/070818yteiboukugo.gif


…という事で、只今14時を廻った所です。
ワタクシは、千駄木にあります旧安田邸の防空壕が
本日午後13〜15時のみ公開されるという情報を
さる筋wからキャッチし、
潜入取材を試みるべく、屋敷の前までやってまいりました。
e0005280_18512023.jpg


さて。
潜入前に、まずはこちら、旧安田邸の説明をご覧下さい。

それではいよいよ屋敷の中へと入ってみましょう。
玄関を上がると4畳半ほどの座敷が、、、
おお〜、これは年代物のようですね!
座敷右側の1畳ほどの小部屋は電話室のようです。
e0005280_21334058.jpg

座敷を出るとすぐに廊下になっていますね。
奥の応接間に沿って一旦右側へ、
すぐの突き当たりを左に折れて、
そのまま奥へとまっすぐ伸びています。
ちょうど廊下が左に折れる突き当たりの右側には、、、
e0005280_21582344.jpg

これは、来客用の玄関のようですね。
棚の上に足元を照らす提灯が納められた箱が置いてあります。
この模様は家紋のようですねえ。
…さ、では奥へと進む……
その前に、この屋敷唯一の洋間である
応接間を覗いてみる事に致しましょう。
e0005280_21585622.jpg

e0005280_2291946.jpg

おおっ、急に天井が高くなって、開放感がありますね。
真ん中には大きなテーブルとゆったりとした椅子、
左側には大きな暖炉があります。
アップライトのピアノも置いてありますねえ。
e0005280_22385872.jpg

応接室の庭側は全面ガラス戸の明るいスペースがあります。
このスペースの床は、現在リノリウム敷きですが、
e0005280_22343246.jpg

本当はこのような床だったそうです。

e0005280_22174694.jpg

ではいよいよ廊下をずんずん奥へと進んでみましょう。
e0005280_22231893.jpg

e0005280_22233047.jpg

廊下の奥の右側にはお勝手と、
お勝手のもうひとつ奥にお風呂がありました。
お風呂はシャワーなんかも付いていますね。

ちょっと廊下を戻って、安田家の人達が日常使っていたという
居間を覗いてみたいと思います。
むっ!この照明、凝ってますね。
鳥の細工が施された飾りが付いています。
この照明は元からあったものだそうですよ。
e0005280_22411917.jpg

うをっ…これは……
e0005280_22414540.jpg

いよいよキナ臭くなって来ましたね……。
鉄兜と…真ん中にあるのは防火弾というものらしいです。
焼夷弾などが落ちて、燃えている所に
これを投げ込んで消火するらしいのですが…
さあ、この居間の一角の、
畳を上げた所に防空壕への入口が隠されているようなのですが…
あああっ!!
何やらすごい人だかりが…!!!
どうやら潜入取材をしているのは
ワタクシだけではないようですw
これは…『行列の出来る防空壕』と言っても過言ではありません!!!
入壕まで時間がかかりそうなので………

続きは後編とさせて頂きますw
では一旦スタジオにお返しします(謎)
[PR]
by vivian_n | 2007-08-18 23:00 | ひび。