Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まずは喫煙と禁煙のきっかけを。

日常的に煙草を吸うようになったのは、21の時でした。
その時ちょうど教習所通いをしていたのですが、
都合で週2回程度しか行く事が出来ず、1回に出来る予約の回数も決まっていたので、
行ける日は午前中から行ってキャンセル待ちをする事もありました。
教習所には同じようにキャンセル待ちをしている人たちが
ぼーっとしながら、本を読みながら、ウォークマンを聞きながら、
煙草を吸っていたりするんですよ。
暇つぶしになるし、何と言っても格好良さそうだし。

そんな訳で私は煙草を吸い始めました。
最初は何日かで1箱を吸うのがやっとでした。
全部吸いきらずに捨ててしまう時もありましたが、
禁煙直前では通常1日1箱、多いと1箱半という感じでした。

軽くまとめてみます。
・喫煙期間は約16年。
・禁煙に挑戦した事は2回。
 1回は酷い風邪をひいて自然に。3ヶ月間吸わなかった。
 2回目は自主的に禁煙パイポを使って。でもコーヒーショップとかに入ると
 あまりにも間が持たないので何日かですぐ吸ってしまった。
・吸っていた銘柄は、主にPMスーパーライトとメンソール。
  メンソール系はいろいろ吸いましたが禁煙直前はKENT1メンソールでした。

きっかけは、2004年4月初旬、職場の人の一言でした。
朝いつものように出勤してすぐ喫煙コーナーに行くと、
同じ担当のN氏がすでに煙草を吸っていました。
私を見たN氏、いきなり

「来週の月曜から担当の中の何人かで禁煙するんだけど、参加する?」

ハァ?煙草止める気なんかこれっぽっちもありませんよ!
・・・と思いつつも、その場は返事を濁しましたが、
仕事中に沸き上がってくるこのもやもやした気持ち・・・・。
一体なんなのよぉ〜〜〜〜〜〜!!!

結局参加表明をしないまま月曜日がやって来ました。
朝、起き抜けの一服を試しに我慢してみる事にしました。
お昼の後の一服も、朝せっかく我慢したんだからとなんとか乗り切りました。
こうして私を含む7人(1人は職場内禁煙、N氏ともう1人が断煙、
3人が完全禁煙、私は出来る所まで)での禁煙レースが始まりました。
2004年4月19日の事です。
[PR]
by vivian_n | 2005-08-21 11:09 | ひび。