Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

デリーでカレー

Yagoのお腹が数日前から

「デリーのカレーが食いたい!!」

と言っているらしいw

ついでに台東区の中央図書館にも寄りたいと言うので、
(これはお腹が言っている訳ではないらしい)
図書館までバスで行き、
そこからデリーまでは歩いて行く事にした。
朝から降っていた雨は、予報通り昼過ぎに止んだ。

WINS浅草に御用の方々を満載したバスを降りたら
また雨が降って来たので、
小走りで図書館へ。

入ってすぐの雑誌コーナーで
東京人の今月号を発見。
今月の特集、『東京の坂道』に釘付けになる。

夢中になって読んでいると、
「何か借りたい本ないの?」とYago。
だったらと、前から読んでみたかった
ヒマラヤ山系君こと平山三郎氏の本を
検索してみると、

『實歴阿房列車先生』
『百鬼園先生雑記帳』
『阿房列車物語 ー百鬼園回想ー』

の3冊があった。
しかし3冊とも『閉架』となっている。
受付のおばさんに聞いたら、
「ちょっと待ってくださ〜い」と言って
奥の方から持って来てくれた。
一番古い本で、昭和40年。
本が飴色です。
おいしそう…

嘘です。

外を見ると、まだ雨が降っている。
Yagoのタオルを借りて、それで本をくるんで
雨に濡れないようにして
かっぱ橋のアーケードを歩く。

稲荷町駅の、戦前から残る地下鉄の入口の
丸窓を覗き込み、
上野駅構内の本屋で
図書館でチェックした東京人の今月号をゲット。
外に出たら空が少し明るくなっていた。

アメ横のスパイス専門店を流して
デリーに着いたのが15時近く。
タンドリーチキンをつまみに、
Yagoはカシミールカレー、
私はコルマカレーをいただく。

帰って来て東京人をゆっくり見てみると、
私の知りたかった肝心の坂が載ってない!
市ヶ谷合羽坂が…載っていない。
くそー。
そんな事してると、今度実際に歩いちゃうぞw
[PR]
by vivian_n | 2007-03-25 22:00 | ひび。