Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東京のコットンクラブ(3/15-2)

コットンクラブと言えば、
同名の映画がありましたっけね。
若き日のニコラス・ケイジが出ていました。
ちなみに彼と監督のフランシス・F・コッポラ氏とは
新世紀、
あいや、親戚関係ですw

ニコラス・ケイジと言えば、
最近ニコラス・ケイジ主演の
アメコミ映画の予告編を見ました。
なんか、
毛が、増えてますねw

毛が増えてると言えば、
釣男の後頭部も
なんか、
いやに2323してるじゃないですかw

春は芽生えの季節と申しますが、
………ねえ。

ん?別れの季節だったっけ?

さて、
川口浩探検隊よろしく路地に突撃してみたが
向こうから来る人は誰もおらず。
路地を抜けて目の前にあったのは、
前回這入り込んだ事のある路地の入口だった(爆)
コットンクラブはもう目と鼻の先。
実はワタクシ、先週に引き続き
ほういちさんのライブを聴きに来たのでした。
本日のメンバーは、
ギター:ほういちさん
ピアノ:大徳俊幸さん
ベース:佐瀬正さん
ドラム:スマタw

「ギター1本で、これだけ女の子に人気がある奴もいないよな!」
とは、挨拶がわりのスマタwの弁。
考えてみたら、
セッションで演奏を聴いたりした事はあっても
ライブとして、
全部のセットを通して聴くのって初めてだったりして。
メンバーも、次にいつまた揃うかという
面白い組み合わせ。
久しぶりに何も考えず、
音だけに集中して聴く事ができました。
実はここ最近演奏を聴きに行っても、
それをライブをライブとして
楽しむ事が出来ていなかったのです。
なんか、自分自身で捻くれちゃうというか。
その気持ちが自然にほぐれて行くような
とてもいいライブでした。

だからアフターも、
終電そっちのけで
そのまま居続けたかったんですが、、、
[PR]
by vivian_n | 2007-03-19 22:00 | JAZZ