Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

譜面書いたり。

2/6のライブで歌おうと思っている曲の譜面が見つからず、
意を決して(?)曲を聴きながら譜面に書き出す。
こんな事ほとんどしないので、脳味噌の普段と違う所を使ったらしく
しばらく妙なテンションになるw
しかし、改めて聴いてみたら、構成は、まあA-A-B-Aなのだけれど
Aの部分が微妙に変化していく感じ。
最初にこの歌を聴いたのはシャーリー・ホーンが歌ってるやつ。
なんかええのう。
と思ったら、ダイアナ・クラールの新譜にも入ってた。
さて、何の曲を書いたのかは、当日までのひ・み・ちゅ♪
…という事にしてください。おねがいw

ダイアナ・クラールと言えば、
もう10年ぐらい前の話ですが、1/15がまだ成人の日だった頃、
その日、東京に大雪が降りまして。
都内の交通網が麻痺しまくった事は皆さん覚えていますか?
私、よりによって、その日の夜にBlueNote東京に行かなければ
いけない用事がありまして。
用事っつーか、ライブなんですけど。ダイアナ・クラールのw
これもひとえに普段の行いが悪いせいでしょうか。
それでもなんとか動いている電車を乗り継いで、
会場に来てみれば…
お客さんは、多く見積もっても20人そこそこ。
あのBlueNoteに。
20人そこそこ。
雪で来れなくなった人がほとんどなんだろうけど
さすがにビックリ。
プロモーターは真っ青(きっと)。
これは、盛り上がるか、シラケるかどっちかだなと思っていたら、
見事に後者でしたね。あたりまえかw
今の彼女の超人気ぶりからは想像もできないですね。
そのBlueNoteもお引っ越ししてだいぶ見やすくなりましたし。
今日は、ま、そんなところで。
[PR]
by vivian_n | 2007-01-17 00:16 | JAZZ