Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こういうの読みたかった〜!

e0005280_2373659.jpg
最近、中央図書館に行く事が多くなりました。
そして、帰りには必ず「ぷーおぢさん」のチェックをしています。
きっとおぢさんが転居するか、あの世に行くまで続くでしょう。
こんな私をどうぞストーカーと呼ばないで。

で、その時見た時おぢさんは、
オレンジのTシャツを着て土手に座っていました。
横では縞柄のネコが…4匹…って子猫じゃん!(@_@;
いっいつの間に?

では本題です。
本棚を物色していたら、
「昭和激動の音楽物語」というタイトルの本を見つけました。
常々疑問に思っていた事なんですが、
戦中はアメリカの音楽は禁止だったはずですよね。
でも、そういう時代でジャズが好きで好きで
たまらない人達は一体どうしていたのか。
こっそりどこからか新盤レコードを仕入れて来ては
どこか音の漏れにくい所に集まって
内緒で聴いたりしていたんじゃないのか、と。
ま、戦争に行っている男の人もいるだろうし、
実際はそんな秘密の会合は無かったかも知れませんけどね。

この本はそんな私の疑問の答えが
ちょっとでも見つかればいいな〜と思って借りてみました。

ってまだ読んでないのかよ!とツッコミはご容赦。
読み終わった時、タイトル通りの一言が言えればいいな、っと。
[PR]
by vivian_n | 2005-09-21 23:07 | ひび。