Jazzヴォーカリスト「びび」こと工藤直子の日々。


by vivian_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

渋谷毅×平田王子デュオ

彼女に初めて会ったのは
もう10年ぐらい前になる。
毎年軽井沢で催される
寺下誠さんの合宿に初めて参加した時だった。
彼女は、そのチャーミングなルックスとは裏腹に
心の奥底にものすごい出力のエンジンを搭載して、
全力で突っ走っている
そんな印象の子だった。

話してみると
彼女も初めての参加だったらしい。
顔見知りが少なかったことや
歳が近いこともあってか
不思議に意気投合してしまった。
そして合宿の最後に
来年もまた会おうと約束をした。

ほどなくして彼女はデビューし、
ライブにも何回か足を運んだことがある。
彼女も遊びに来てくれたことがあったっけ。


…そんな事を思い出しながら
昨日、彼女の歌を久しぶりに聴きました。
彼女の歌声はより深くなり、
自分を見つめながら
かみしめるように語りかけてくれます。

ピアノの渋谷毅さんとのデュオは、
…彼女は「渋谷さんは宇宙」と言っていたけど、
時折聴こえるその息遣いの微妙なずれが
切ない程に『生』を感じさせました。
生まれも、育ちも、生き方も、考え方も、
鼓動の速ささえもそれぞれ違う二人が
その人生の一部を持ちよって
ひとつの曲の中で
気持ちを重ねようとするのって、
なんか、もしかして、すごいことなんじゃない?
聴いている間、
いろいろな思いや言葉が溢れて来ました。

最後に歌ってくれた彼女のオリジナル
『音楽の理由』。
渋谷さんとの祈るようなユニゾン。

ああ、きみちゃん、
私もあなたのように、
心から歌が歌いたいよ。
[PR]
by vivian_n | 2009-06-19 17:37 | JAZZ